味の特徴
花の蜜の様な香り。滑らかなボディ。黒砂糖の様な甘味と心地よい余韻。
豊かなシェードツリーと落ち葉などを利用した有機栽培。
元々コーヒーの生産には古い歴史があるものの、度重なる植民地支配とインドネシアからの独立運動により多くの犠牲を出しながら、2002年についに独立を果たした東ティモール。 国民の3割以上が従事しているというこの国のコーヒー産業を、2003年からJICAが技術支援。その後年々品質を向上させ、現在では独特な風味特性がスペシャリティコーヒーとして高く評価されています。農薬や化学肥料を一切使用せず、完熟チェリーだけを手摘み収穫、さらに2週間かけた天日乾燥など、手間を惜しまない生産方法が取られています。生産者の自立を目的にした持続可能なコーヒー栽培を行い。やなか珈琲では1999年から同国の支援を続けているNPO団体から豆の供給を受けています。

産地
アイナロ県マウペシ郡
品質
Premium Coffee
焙煎度
⑧Full City Roast
酸味
苦味
●●●
品種
Catimor
精製
ウォッシュド
標高
1,300-1,700m
備考
サステナブルトレード、有機JAS認証
価格100g単価
100g 750円 (750円)
200g 1,420円 (710円)
300g 2,020円 (674円)
400g 2,550円 (638円)
500g 3,180円
グラム数/袋 焙煎度合い 粉の粗さ 単 価 個 数 小 計
- -
- -
- -
小分け用コーヒー豆袋(小) 10 0
小分け用コーヒー豆袋(大) 10 0
    合計:

    カートを見る

    ティモールロロサエ/東ティモール お客様の声
    あなたのご感想をお聞かせ下さい
    ご感想をお寄せ頂く銘柄必須
    掲載可能なお名前必須、ニックネーム可
    メールアドレス必須、ご連絡可能なアドレス
    会員ID未入力の場合はポイントは付きません