味の特徴
ミントの様な香り。チョコレートの様な甘みと重厚なボディ。長い余韻。
タンザニアに近い平均高度1,700m を超える栽培環境に恵まれた産地。
マラウィのコーヒー生産量は現在では年間わずか1,000MTと限られていますが、その歴史は長く1800年代から開始されました。生産地域は大きく北部と南部に分けられ、北部は小規模生産者、南部は大規模生産者によって生産されています。 1999年に政府に管理されていたコーヒー部門の規制緩和が起こった際にMzuzu Unionは創設されました。北部の6つの農協から構成されており、約3,000の生産者が所属しています。タンザニアとの国境近い山脈地帯で栽培されており、取り扱うコーヒーの約50%は標高1,700Mを超えています。 生産者の朝は早く、6時にはチェリーのハンドピッキングを開始します。収穫されたチェリーはその日の内に農園からほど近いWashing Stationで生産処理されます。パルピングされたチェリーは約3日間の醗酵工程を経て、アフリカンベットの上で天日乾燥を行います。その後はドライミルに運ばれ選別処理、輸出準備に進みます。Mzuzu Unionでは全ての小規模生産者の「生活の質」を向上させることを目標にしており、農業指導だけではなく、Mzuzuのコーヒーを使用したロースト豆の販売やカフェの運営も行っています。

産地
マラウィ ムズズ地区
品質
Specialty Coffee
焙煎度
⑦City Roast
酸味
●●
苦味
●●
品種
カティモール種
農園
Nkhatabay highlands
精製
ウォッシュド
標高
1,200~2,000m
価格100g単価
100g 850円 (850円)
200g 1,610円 (805円)
300g 2,290円 (764円)
400g 2,890円 (723円)
500g 3,610円
グラム数/袋 焙煎度合い 粉の粗さ 単 価 個 数 小 計
- -
- -
- -
小分け用コーヒー豆袋(小) 10 0
小分け用コーヒー豆袋(大) 10 0
    合計:

    カートを見る

    ムズズ ヒルズ / マラウィ お客様の声
    あなたのご感想をお聞かせ下さい
    ご感想をお寄せ頂く銘柄必須
    掲載可能なお名前必須、ニックネーム可
    メールアドレス必須、ご連絡可能なアドレス
    会員ID未入力の場合はポイントは付きません