味の特徴
芳醇な香。フルティーなモカフレーバー 冷めてくるとチョコレートを思わせる心地よい後味
アラブで唯一のコーヒー。2,000mを超える険しい山岳地帯。伝統的な自然に近い栽培環境。
イエメンでは、コーヒーは主要な農産物の1つで、農家数は 30万。ファミリービジネスとしてコーヒー栽培を生業にしている農家が多く、平均耕地面積は1エーカー。いわゆる小規模 農家に属します。 バニーマタル地域は、ナビシュアイブ山3,666mというアラビア半島の中でも一番高い山の周辺にあり、サナア州の南西部に位置します。日本でよく聞く「モカマタリ」は、まさにここで取れたコーヒーのみ称することができる名前です(公式なルールは無いようですが)。ハイマ村では、小農家が収穫後彼らの家の屋上、屋根でコーヒーチェリーを乾燥させます。ドライミルの段階で比重選別で取り除く欠点の数を少なくして、品質と欠点のギリギリのバランスを取り、価格を抑えています。この豆は認証の取得は出来ていませんが、農薬、化学肥料を使用せずに栽培されています。 また仲介人を省き輸出業者がトラックで直接1軒1軒の農家からチェリーを買い取るなど、生産者との公平な取引が行われています。品種のウダイニはティピカ種の仲間です。

産地
イエメン北西バニーマタル地区
品質
Specialty Coffee
焙煎度
⑥Dark Roast
酸味
●●●
苦味
-
品種
Udayni / Dahairi
農園
小規模生産者
精製
ナチュラル
標高
1,700m~2,200m
備考
サステナブルトレード
価格100g単価
100g1,180円(1,180円)
200g2,240円(1,120円)
300g3,180円(1,060円)
400g4,010円(1,003円)
500g5,010円
グラム数/袋 焙煎度合い 粉の粗さ単 価個 数小 計
- -
- -
- -
小分け用コーヒー豆袋(小)10 0
小分け用コーヒー豆袋(大)10 0
    合計:

    カートを見る

    モカマタルショコラータ/イエメン お客様の声
    あなたのご感想をお聞かせ下さい
    ご感想をお寄せ頂く銘柄必須
    掲載可能なお名前必須、ニックネーム可
    メールアドレス必須、ご連絡可能なアドレス
    会員ID未入力の場合はポイントは付きません