味の特徴
香ばしい香り。チョコレートのフレーバー。クリーンで心地よい甘味。ココアの様な後味。
広大な熱帯雨林と雪が降る山脈。36時間の発酵処理と天日乾燥
南太平洋に位置するニューギニア島。島の面積は世界2位で日本の約2倍。その西半分をインドネシア、東半分がパプアニューギニアです。島の中央には標高3,000mから4,500mの山脈が連なり、赤道に近い島でありながら降雪があります。19世紀のドイツやイギリスの植民地時代を経て、1930年代にその当時同じくイギリスの統治下にあったジャマイカ島からコーヒーの苗木が持ち込まれコーヒーの栽培が始まりました。もともと地理的条件がジャマイカ島に似ていることから品質の高いコーヒーが生産され1950年頃から本格的な栽培が始まりました。熱帯性気候にありながら雨季と乾季がはっきりしており、さらに高い標高が昼夜の気温差を作り、特に海からの湿った風はこの島のコーヒーに独特な風味特性をもたらせています。シェードツリーが多様されその落ち葉による腐葉土で化学肥料はほとんど使用されず、丹念な完熟チェリーだけの手摘み収穫や、集荷後の速やかな水洗処理など、欠点豆の除去と腐敗による劣化を極力さけるよう細心の注意が払われています。さらに国民の半数が貧困層の同国で、コーヒーを通じて経済的自立を促す為にコーヒー価格の一部が生産農家へのインセンティブとして支払われています。


産地
東部山岳州カイナントゥ
品質
Specialty Coffee
焙煎度
⑦City Roast
酸味
●●
苦味
●●
品種
Arusha
農園
Baroida農園
精製
ウォッシュド
標高
1,690m
価格100g単価
100g 850円 (850円)
200g 1,610円 (805円)
300g 2,290円 (764円)
400g 2,890円 (723円)
500g 3,610円

グラム数/袋 焙煎度合い 粉の粗さ 単 価 個 数 小 計
- -
- -
- -
小分け用コーヒー豆袋(小) 10 0
小分け用コーヒー豆袋(大) 10 0
    合計:

    カートを見る

    ミスティ・ハイランド/パプアニューギニア お客様の声
    あなたのご感想をお聞かせ下さい
    ご感想をお寄せ頂く銘柄必須
    掲載可能なお名前必須、ニックネーム可
    メールアドレス必須、ご連絡可能なアドレス
    会員ID未入力の場合はポイントは付きません