味の特徴
カカオやピーナッツクリームの様な風味。熟成された奥行きのあるボディ。
かつて世界でも主要なコーヒー輸出国だったハイチのコーヒー。森の様な農園と自然栽培。
1950 年代まで、ハイチは生豆の輸出量が世界第 3 位でした。1950 年代以降、自然災害と政情不安によりコーヒー生産は激動の時代を迎え、2000年代のコーヒー相場の急落やハリケーン被害などにより、自給自足に近い多くの小規模生産者がコーヒーの栽培を止め、トウモロコシや豆類に植え替えを行った事で近年まで生産量が大幅に減少し、今ではかつて20社あった輸出会社は2社にまで縮小しています。1720 年代にフランスの海軍将校がマルティニーク島にコーヒーの苗を持ち込んだ事に由来するハイチのコーヒーは、その後300年にわたり生産方法がほとんど変わらず、農薬や化学肥料を購入する資金もないことからほとんどのコーヒーが有機無農薬栽培です。コーヒーの樹も多くが20年以上という非常に長い樹齢で、鬱蒼とした森の中に点在するような農園は1ヘクタール当たりの収穫量が他の中米諸国の1/10という生産効率の為、そのほとんどが昔のままの栽培環境が残されており、ティピカ種が持つ個性的な風味を感じる事が出来ます。によるシェードツリー、麓の町にある精選工場までの道の確保など、様々な努力によって作られています。また過疎化の進んだ産地の生産者のために医療の保証や学校で使用する教材の提供など、コーヒーの生産が続けられるような地域貢献も積極的に行っています。

品質
Specialty Coffee
焙煎度
⑦City Roast
酸味
●●
苦味
●●
品種
Typica
農園
LA ISLETA農園
精製
ウォッシュド
標高
2,000m
価格100g単価
100g 890円 (890円)
200g 1,690円 (845円)
300g 2,400円 (800円)
400g 3,020円 (755円)
500g 3,780円
グラム数/袋 焙煎度合い 粉の粗さ 単 価 個 数 小 計
- -
- -
- -
小分け用コーヒー豆袋(小) 10 0
小分け用コーヒー豆袋(大) 10 0
    合計:

    カートを見る

    ティオット コリン/ハイチ お客様の声
    あなたのご感想をお聞かせ下さい
    ご感想をお寄せ頂く銘柄必須
    掲載可能なお名前必須、ニックネーム可
    メールアドレス必須、ご連絡可能なアドレス
    会員ID未入力の場合はポイントは付きません