味の特徴
芳醇な赤ワインを思わせる風味。
ダークチョコの様な苦味と明るい酸味。
元農学者の農園主により、科学的に管理された農園のJAS 有機栽培コーヒー豆。
西暦1262年ー1974年まで続くソロモン朝エチオピア帝国は、ヨーロッパからの侵略を退けアフリカで唯一植民地化されなかった最古の独立国です。エチオピアでは高原地帯に自生していたコーヒーの実を古くから食用にしていましたが、その後13世紀に焙煎する方法が広まり、アラブ世界からやがてヨーロッパへ伝わりました。そのエチオピアの中でシダモ地方はハラー、レケンプティ、ジマとならぶ代表的なコーヒーの産地で、高い標高による昼夜の気温差と年間平均気温がコーヒーの木の生育条件に非常に適しており、このコーヒーの生産地であるシャキッソ村だけでも約70の農園が存在します。シャキッソ村では2000年から2004年にかけて大きな山火事が連続して発生し、多くの森林を失いました。TADE GG農園の農園主テスファイ氏は元々農学者で、森林再生の為に5hの土地を購入し2004年にコーヒーの苗の植え付けを始めたことがコーヒー生産者としてのスタートでした。農学者らしい緻密な栽培手法は豊富な森林との共存により化学肥料を不要とし、コーヒーの木の間隔を空けたり丹念な収穫を行うことで病虫害の発生も防ぐことが出来、2010年にはJAS有機、2016年にはレインフォレストアライアンスの認定も取得しています。そして彼の活動により村に雇用が生まれ、多くの住民の生活を支える事が出来るようになりました。

産地
シダモ地方南部シャキッソ地域
品質
Specialty Coffee
焙煎度
⑦City Roast
酸味
●●
苦味
●●
品種
ティピカ種
農園
Tade GG農園
精製
ナチュラル
標高
1,850~2,200m
備考
サステナブルトレード、有機JAS認証
価格100g単価
100g 850円 (850円)
200g 1,610円 (805円)
300g 2,290円 (764円)
400g 2,890円 (723円)
500g 3,610円
グラム数/袋 焙煎度合い 粉の粗さ 単 価 個 数 小 計
- -
- -
- -
小分け用コーヒー豆袋(小) 10 0
小分け用コーヒー豆袋(大) 10 0
    合計:

    カートを見る

    モカ・アラングァティ/エチオピア お客様の声
    あなたのご感想をお聞かせ下さい
    ご感想をお寄せ頂く銘柄必須
    掲載可能なお名前必須、ニックネーム可
    メールアドレス必須、ご連絡可能なアドレス
    会員ID未入力の場合はポイントは付きません